concept「絆」 獣医・飼い主・ペットの共生を目的としています。

病院駐車場に迷い犬!?


ある日の出来事。。。




女性の方が、

突然、病院入り口から 入ってきて、




「すいません!

 病院の駐車場で わんちゃん捕まえたんですけど!?

 ここの犬じゃないですか?」


と、

とてもあわてた様子でした。



そして、その捕まえたというわんちゃんが、

なんとバセットハウンド(写真)!!



どうやら、

このバセット君が 病院の駐車場で

ひとりウロウロしてたらしく、

それを見つけたこの女性の方が、

この状況は、普通じゃない!と感じ、

捕まえた(保護した)、


     ということでした。




はじめは、、、

駐車場で飼い主さんとはぐれたのかな・・・

と思いましたが、


いくら待っても それらしい方は現れず・・・






おかしいな・・・と思いながら、、、飼い主さん探しが始まりました。






カルテで、

バセットを飼っているの飼い主さんを検索。



そして、

そこで引っかかってきた方に電話。


そしたら!


見つかりましたーーー! 飼い主さん。



すぐに病院まで迎えに来ていただいて、

よくよくお話を伺ってみると、


どうやら、

このバセット君、、


お家から脱走して、


病院駐車場まで ひとりで(一匹で)歩いて来たらしいのです!


てくてくひとり散歩を楽しみながら

わざわざ病院まで!


ふつう、

バセットハウンドが ひとりで歩道を歩いてたら

目立つでしょ。

目立つ目立つ! 違和感たっぷりだと思いますが、

通行人にも 通りすがりの車にも

誰の目にもとまることなく、

やってきたのでしょうか。。。

歩道をひとりで歩くバセットハウンドを想像するだけで、

とっても不思議です。





ある日のびっくり事件でしたが、

とにもかくにも、

何事もなくて良かったです。



バセット君自身に

ケガもなく、事故もなく、


病院までたどり着き、保護され、

無事、飼い主さんのもとへ帰れて良かったです。




何を思って、

お家から 病院まで歩いて来たのでしょうね。


行き先に、

わざわざ動物病院を選んでくれたことがうれしいです。


今まで、

病院に来ても、

注射や検査やで うれしい思いや楽しい思いはしたことなかっただろうに、

なのに、

自ら病院をチョイス。


来たかったのかな。。。

バセット君なりに考えたのかな。。。




お家を脱走して、ひとり旅。



そして、その行き先が ときどき行く動物病院。
そんな冒険をしてくれたこのわんちゃんが


とっても愛らしく思えました。



2020/4/6