concept「絆」 獣医・飼い主・ペットの共生を目的としています。

秋の健康診断いかがですか

ペットたちも冬支度を。

朝晩、冷え込む日が増えてきた今日この頃、ワンちゃんネコちゃんたちは元気に過ごしていますか?
寒くなるこれからの季節は、人もペットも体調を崩しやすくなります。
本格的な冬を迎える前に、
ペットたちも「冬支度」をしませんか?

ペットたちの病気発見に大切なことは、
普段から、ペットたちの体によく触れ、行動を観察することです。
いつもと違うところがないか、
生活の中で、度々、目を向けてあげましょう。

そして、
早期発見のために大切なことは、
動物病院での定期的な健康診断を受けることです。
「動物病院」は、通常、「病気になってから行くところだ」というイメージが強いですが、
ふだんの健康なときからご利用いただきたい場所でもあります。

日頃から定期的な健康診断を受けることで、
体の異常にいち早く気付くことができます。
血液検査の数値も、
健康な時の値と比較することで、
その子にとっての値がどれほど異常なのか知ることができます。
ふだんから数値が高いのか、
そのときに限って、特定の数値が上がっているのか、
把握することができます。
このように、
健康な時と そうではないときとの値を比べることで、
病気の可能性を探っていくことができます。

血液検査の結果に限ったことではありません。
毛並みや体つき、体重、体温、心音、触った感じ、表情なども、
「健康」な時の状態を知っていることで、
そうじゃないときの「異常」にいち早く気付くことができます。


病気になってから動物病院へ連れて行くのではなく、
日頃からペットの健康状態をチェックしておく意味で、
お気軽に来院いただけたらと思います。
ご来院いただくことで、
日頃からのペットたちの健康状態を
ご家族の方といっしょに観察し、把握できればと思います。


ペットたちは言葉が話せない分、
飼い主さんが少しでも早く、日々の体調や動作のわずかな変化に気づいてあげることが、
健康で快適な生活を継続させる最大のポイントです。


これから本格的に寒くなってくると
ペットたちを連れての外出が大変になってきます。

まだ今は、日中、日が差して、太陽の光の温かさを感じれるときです。
比較的過ごしやすい、今のうちに、
来院をおすすめします。

ペットたちの病気に限らず、
体や心のことで気になることがある方も
どうぞお気軽にご来院ください。

2019/11/11